トップページ > 仁淀川 神楽と鮎と酒に酔う
お知らせ
仁淀川 神楽と鮎と酒に酔う


 土佐の豊穣祭2014『仁淀川 神楽と鮎と酒に酔う』が9月27日いの町仁淀川波川公園で行われました。
 祭りのメインの一つは『鮎』仁淀川漁協では、実行委員会販売の『鮎と地酒セット』のチケット分と当日販売分を合わせて約1,000匹の『鮎』を午後1時から漁協関係者一同で「塩焼き」しました。
 特製の炭火焼釜8基に、一基当たり約一俵の炭を入れ、炭の遠赤外線でじっくりと焼き上げました。遠赤外線の熱波に悪戦苦闘の末、実行委員会への約束の時間(午後4時)丁度に焼き上がり関係者一同ホッとしました。(写真参照)。
 当日分の『鮎』販売には、多くの方が並ばれ、20〜30分で完売となりました。
 もう一つのメインイベント『仁淀川 神楽』等を写真でご紹介します。
 『鮎』は本当に美味しく仕上がりました。来年もぜひお越しください。アーティストライブも本当に見応えがあります。夜景も本当に素晴らしい。
                                          
鮎



鮎



鮎



鮎



鮎



鮎

鮎



鮎



鮎



鮎





鮎

仁淀川漁協 事務 更新日:2014/10/03

| リンク集 | サイトマップ | プライバシー・ポリシー | お問い合わせ |
〒781-2110 高知県吾川郡いの町4055番地5 電話088-893-2300