トップページ > アユの 産卵保護区鳥獣対策
お知らせ
アユの 産卵保護区鳥獣対策


『仁淀川アユ産卵場造成』

10月23(日)仁淀川下流、行当で今年もリバーキーパーの方、ボランティアの方々及び漁協関係者約25名で産卵場を造成し、鳥害防止対策の為、ヒモ張りを行いました。
また昨今は、手鍬で行っていた河床均しを、株式会社西日本科学技術研究所のご指導のもと、重機を導入して、造成いたしました。
『親アユ』は行当では、左岸に大きな群れが見られ、また上流の神谷、いの町の国道33号下にも多くの未産卵アユの群れが見られました。無事産卵し、孵化するように願うばかりです。


 ボランティア参加の皆さん
水中写真



水中写真



造成作業



造成作業



造成作業

 資源保護のために落ち鮎漁解禁まで皆さまのご協力とご理解をお願いします。

仁淀川漁協 事務 更新日:2016/10/23

| リンク集 | サイトマップ | プライバシー・ポリシー | お問い合わせ |
〒781-2110 高知県吾川郡いの町4055番地5 電話088-893-2300