トップページ > 能津小学校生徒による『アユ』の放流体験
お知らせ
能津小学校生徒による『アユ』の放流体験


 仁淀川能津地区『稚アユ』体験放流

今年も公益財団法人、エコサイクル高知様のご提供により稚アユ、200kg(約3万匹)の放流を能津小学校児童17名、引率の先生方、漁協関係者約10名で行いました。

当日の5月12日は快晴で、お天気に恵まれ、午前11時、仁淀川漁協、吉村正男代表理事組合長及び代表児童の挨拶の後、準備されたバケツ1個に約150匹の稚アユを入れてもらい、各自稚アユに優しく触りながら、森本砂利砕石場沖の右岸に放流しました。稚アユは元気に沖へ泳いでいきました。

初めて稚アユに触れた児童もおり、感触を楽しんでいました。「早く川に入れんとアユが死ぬるぜよ」との声も聞こえながら、放流を体験していました。

バケツリレーでの放流が疲れた頃、トラックの水槽からホースで川に直接入れることにしました。ホースの先端を数人の子供にもってもらい、サイホンで稚アユを吸い込み、放流が始まりました。ホースの先端から勢い良く稚アユが飛び出し、子ども達は大はしゃぎでした。昼前に3万匹の放流が完了しました。


放流体験



放流体験



放流体験



放流体験



放流体験



放流体験



放流体験



放流体験

仁淀川漁協 事務 更新日:2017/05/16

| リンク集 | サイトマップ | プライバシー・ポリシー | お問い合わせ |
〒781-2110 高知県吾川郡いの町4055番地5 電話088-893-2300